スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作シンボルアート6個目

sabig06_1.jpg
思い立ったら何とかってことで、早速ひとつ作ってはみたんですが...

む ず か し い

何が難しいって色の使い方というか光源の入れ方というか。
如何に今まで作ってたSAの絵がイージーかわかりました。

というわけで今回勉強になったところなどをつらつらと。

多彩な光源の絵を作成する場合、
パーツの並び順が凄く重要ってのがわかりました。
光源が1つなら、1番上に半透明パーツで調整すればいいんですが
この絵の場合、眉よりは裏だけど目に重なるようにだったり、
肌より上だけど目のパーツよりは裏に配置だったり
様々な箇所に光源となる半透明パーツを敷き詰めてます。

更には肌だったり髪の毛の色を光源のあたった状態で調整せず、
とりあえずベースの色で統一してパーツを敷き詰め、
最後に光源パーツで色を重ねて調整するなどなど...

普段から絵を描かない自分にはちょっと難易度高すぎでした。
まぁ、室賀豹馬っぽいってわかる完成度になっただけマシなのかな。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。