スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

my apology...

タルナーダと私。

PSO2のログイン時間の6割はタルナーダを探している気がします。
とはいっても、ハンターでは槍しか使っていないし、
大剣を使う予定もないし、お金に困っているわけでもなく。

というかお金を使えばタルナーダは何本か買えるくらいはあるんですよ。
じゃぁ何でギルナスを倒し続けてるの?と言いますと
意地というか何と言うか...

とあるところにカッコいいキャスト♂がいました。
彼は見た目を重視する人で、砂漠実装当初からタルナーダを求めていました。

今ではギルナスからのドロップという事がわかりきっていますが、
当時はドロップ報告も殆ど無く
え?タルナーダ?
グワナーダの親戚か何か? じゃぁボスが出すんじゃない?みたいな日々でした。

来る日も来る日も彼は砂漠を探索しましたが、
タルナーダを見つけることはできませんでした。

日が経つににつれ、タルナーダはギルナスのドロップであることがわかります。
砂漠のギルナスはETのみの出現ということもあり、
サーバー9にも1本あるかどうかという本当にレアな武器でした。

彼はそれでも諦められず、毎日毎日砂漠を探索し続けたのです。

そして坑道が実装され、彼の巡回ルートは坑道へシフトします。
毎日毎日坑道へこもり続ける日々。しかしドロップしない武器。
チームを総動員してタルナーダを探す日も何度かありました。
凍土が実装されても、坑道での探索は続きました。

浮遊大陸実装前くらいに、彼の心は折れました。
そして彼はハンターである事、キャスト♂であることをやめたのです。


当時から同行し続けていた私は未だに坑道にいます。
自分自身で使う訳でもなく、お金にしたい訳でもなく。
ただただタルナーダを追い求める毎日ですが、
きっとタルナーダを手に入れる、という事が彼への鎮魂歌なのかもしれません。


という訳で暇なときにタルナーダを手に入れる十ヶ条みたいなのを書いてみようかしら。
他人のドロップは10回以上見てきたんだけどね!
そろそろ来てくれてもいいんじゃないかな?

あ、彼はキャスト♀になって今日も楽しそうにランチャーをぶっ放しています。

Comment

凄い途中で泣きそうになったらwwwwwwwwwオチがwwwwてめぇっうぇwwwwwwww

おにゃのこに生まれ変わってくれてなによりです。あ、ツッコミたい勢いのままに初コメしちった、てへっぺろ!
でもオチを見たあとも、「当時から同行し続けていた私は未だに坑道にいます。」←これが切な過ぎて友情が熱過ぎて泣ける。
く、くそう、くそぉおおタルナーダ出ろよぉおおおオオオオオオッ!!!

( ´∀`)記事かいたら即コメントあってうれしいわぁ
昨日はシップでSA作ってたら落ちちゃって部屋消えちゃったw

今日もがんばるぞー!
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。