スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはまじめに

来たる来週の大型アップデートについて。

公式にもありましたが、マルチやらレアアイテムやら諸々の修正が入るようで。
実装されてないとわからないところが多々あるので、
今、内容を判断する事は難しくもあるのですが、正直「うーん?」といったところが強いです。

ちょっと長くなります。

①クエストルームの長時間維持問題について
要はマルチぐるぐるが4時間制限に変更。
ここはあまり一般人に大きく影響を受けるところではないのかなと。
マルチ部屋に入る時に、作成から何時間経過しているのか、
時間が来たらまた新しい部屋を探さなくてはいけない等、手間は増えますね。
ですが、そこまで手間とも言えないので、コレはコレで良いです。

ただ問題なのは
なぜ「マルチぐるぐる」がここまで流行ってしまったのかという
原因考察が十分ではないような気がします。
SEGAが言うように、マルチに延々と滞在するのは
非常に単調なプレイになりやすく、面白いものではありませんね。
なのにそれを選択する理由というのは、SEGAがいうようにメセタを稼ぐというのもありますが、
何よりボスまでいくメリットが少ないというところ、
他に選択肢がないというところにあるのかなぁと。

ボスのドロップが美味しくない
ボスからのレアドロップがよろしくない
そもそもレアなGEAR(アイテム)がグラフィック以外の特徴が無く、
性能を重視する人にとってはボスから産出されるGEARより
雑魚からドロップされる高性能GEARを求めることが多かったり、
マルチエリアでもボス出るし、わざわざボス行かなくても...などが考えられます。

今後のレアボスなどの仕様追加でどうなるかはわからないところでもありますが、
パッチ後も今のようなバランスのGEARの性能となった場合、
マルチぐるぐるは今後も主体となっていくのではないでしょうか。

...個人的には4時間制限というのはマルチエリアが文字通り死ぬというバグを
間接的に起こらないようにするというのが目的なのかなと思ったりします。
簡単に説明すると、長時間マルチ部屋にこもり続けると、
敵にダメージがでなくなったり、アイテムが拾えなくなったり
クライアントのメモリがクラッシュし、不正落ちする等と不都合が乱発します。
というのも、今回のPSO2の仕様として、全員のテレパイプの位置を記憶、
プレイヤーのドロップアイテムを記憶するといった仕様があり、
長時間プレイを続けることによって、そのデータが破壊されるというバグがあるのです。
技術的にそこを直す目処が付かず、今回の対応をするしかなかったのかなぁと。

シンボルアートもそうですが、このゲームは非常に質の悪いプログラムを使っているようで
長時間作業を行うと保存されてるメモリが破壊され、
それを読み込もうとしてクライアントがクラッシュされるなど、
SEGAが公に出そうとしていない問題も多々ありますしね。

②マイショップにおけるレアアイテム入手問題について
何でもかんでもレアなGEARをマイショップで買われてしまう。
だからメセタは手に入り難いようにするし、★10はトレードさせない。
という問題らしいですが...
そりゃそうですよ。ドロップ率悪すぎるもの。
タルナーダとか知り合いは200時間かけて掘ってましたよ。

時間をかけて目的のものが手に入ったらそりゃ嬉しいですよ。
でもこんな低確率のもの、絶対に手に入るなんて確証はどこにもないんです。
レアを狙いつつ、仮に手に入らなかったとしても
お金が貯まったらそれで買おうっていう救済的な意味が強かったと思うんですけどね。

Diablo3でも同じ問題に直面したことは記憶に新しいですね。
ユーザー人口からみてドロップ率を設定してしまったせいで、
個人個人で目的のものを手に入れることが非常に難しく、
それなら競売で買ったほうが確実だし、時間もかからないっていう。

MOというのは少人数で完結できるゲーム性になっている為、
全体の流通を見て確率を決めてしまうと、
トレハン、ハクスラとしてみたら非常に面白みの無いゲームになってしまいます。

特にPSO2はGEARにMODを自由に付けたすことが可能なので、
属性の付いたGEARであれば、MODが0でも出れば良いといったシステムになってます。
その分、レアの確率設定が非常に悪いものに設定されていて、
敵がレアを落とすかどうか、0か1かという極端なゲームになっています。

Diabloなどはレアは出やすけど、ついてるMODがランダムだから
好みのMODがついたGEARが出るまで頑張ろうとか、
思いがけないシナジーを発揮するMODを手に入れて
目的のものじゃないけど喜べるっていった事が多かったんですけどね。

勿論、RMTや転売といった問題もありますので、
それらの問題に対しては効果はあるんでしょうが、
今後の★10のGEARのドロップ率が今まで以上に厳しいものになるのなら、
1番被害を被るのはゲームに時間をかける事が出来ないライトユーザーになるのかなと。

あとあと、どうしても欲しい★10武器がある!って場合
知り合いが違うクラスで必要の無いものだったら手伝いを要求しにくいですよね...
今までは、出たらあげるよ!とか売ってお金にするわ!とか出来ましたけど
今後は手に入ったとしても売れないし、使わないし、
手に入らなかったとしても時間を浪費するってだけになりますよね。
そんな状況で手伝いなんて要請できませんよね...

③ゲーム内経済の問題について
インフレが酷いから新規に辛い。だからNPCへのアイテム売却額を下げる。
という事です。

αでこのゲームを始めた時の感想として、NPC売りの金額が高すぎないかな、
すぐインフレするんじゃないかなってのがありました。
ただ、武器強化のシステムを見て、これだけNPCから絞られるなら
大丈夫かもしれないなって思ったんですが
今のチーターや業者を見ていると、このインフレも仕方ないかなと思います。
彼らは武器強化等でNPCにお金を使うことを必要としませんからね。
それでいて一瞬でエリア全体の敵を攻撃、すべてのアイテムを回収できるんですから
そりゃインフレもします。

しっかりそういった人達への取締りが出来ていれば、
サービス開始から3ヶ月たらずでこんな修正する必要も無かったんじゃないかなぁ。
そもそも安いって理由だけでnproを使うのが間違いな気もしますが...
結局一般層ばかりに有害なだけでチーターは排除できませんからね。

余談ですが、npro使用の契約はアクティブユーザー数で変わるという
非常にリーズナブルなものなのでして、
それを理由に使用している運営は多いです。その分解析もされていたりするんですが。


長くなりましたがまとめると、
次回アップデートからの★10GEARのドロップ率次第では
ただでさえ終わりかけていたゲームが本当に必滅するような気がしてなりません。

自分は他に遊ぶものがあまりないっていう事と、SAメインに楽しんでいるので
そんなに影響は無いとは思いたいですが...

まぁ11月のHalo4が出るまでかな。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。